インプラントのデメリット治療前に確認必須!最新治療の欠点

天然の歯のような噛み心地を取り戻せるインプラント治療にもデメリットがあります

天然の歯のような噛み心地を取り戻せるインプラント治療にもデメリットがあります

インプラント治療は、近年多くの歯科医院で導入されているメリットの多い治療法ですが、やはり他の治療法と比較すると、デメリットもあります。
メリットばかりを説明して、デメリットを詳しく説明してくれない医師もいるかもしれませんが、やはり長所だけでなく短所も把握しておくことが大切です。

メリットばかり教えられ、デメリットを知らず、納得のいく治療が受けられるでしょうか。
治療法の欠点を事前に理解していないということは、医師への不信感治療への不安につながります。
もし、医師から事前にデメリットについての説明がなかったら、次に紹介するインプラントの短所について、説明を求めることも必要でしょう。

治療前に確認すべきインプラントの短所

他の治療法よりも費用が高い

他の治療法よりも費用が高い

インプラント治療は、入れ歯やブリッジとは違って自由診療であるため、費用が高く感じられると思います。しかし、入れ歯やブリッジも、審美性や機能性を求めると保険がききませんから、費用は高くなってしまいますし、入れ歯は合わなくなったら作り直す必要があるため、何度も作り直すケースも少なくありません。
インプラント以外の治療法を選択した場合の費用や寿命について確認し、十分に比較した上で治療を検討することも大切でしょう。

チェックポイント:費用だけでなく需要や審美性も大切

費用面を第一に治療法を選択する場合には、費用のみを比較すれば良いでしょう。
しかし、審美性や機能性、他の歯への悪影響なども考慮する必要があると言えます。保険がきくブリッジ治療を選択したものの、他の歯を削ることになったうえ、審美性に劣り、寿命も長くなかった…ということがあれば、単純にブリッジ治療が安くて良い治療法とは言い切れませんよね。

インプラントは、7~10年の保証があり、寿命の長い治療法なので、寿命なども含め、総合的にみて治療を決める必要があります。

治療期間が長くなってしまう

インプラント治療は治療期間が、ブリッジや入れ歯治療に比べて長くなってしまいます。
治療期間は、埋入するインプラントの本数や歯周病の有無、顎の骨量などによって異なりますが、多くの症例で4~6か月、長くかかる場合で1年程度の治療期間を要します。

チェックポイント:寿命や安全性向上のために治療期間が長くなることもあります

誰だって治療期間は短いに越したことはありません。しかし、インプラントを埋め込む前に、歯周病や歯茎の治療を行ったり、骨量を増やす処置などを行ったりする場合には、治療期間が長くなってしまう可能性があります。

これらの治療はインプラントの失敗・トラブル回避のために重要であり、十分な治療が必要です。口の中の健康にもつながることであるため、単に治療期間だけで治療法や歯科を選ぶのは、ベストとは言えないでしょう。

手術が必要となる

インプラントは外科的手術が必要となり、他の治療よりも体にかかる負担が大きくなりやすいです。そのため、持病をお持ちの方や体力に自信のない方には、体への負担に不安を感じる人も多いでしょう。
インプラント手術は、20分程度と比較的短時間で終わるケースも多く(症例によって異なります)、大きな手術ではありませんが、やはり他の治療法に比べると負担は大きく感じられるでしょう。

チェックポイント:体の負担は設備や麻酔方法で軽減可能

インプラント手術は時間が長くなるほど、体と心にかかる負担は大きくなります。近年はCT撮影により、正確性向上や時間の短縮が可能となっています。また、医師の経験や技術の違いで、手術にかかる時間が違ってくる可能性があります。麻酔の違いも、手術で受けるストレスが大きく違ってくるでしょう。

インプラント手術による体への負担が心配な場合には、CTの設置の有無や使用する麻酔、医師の経験・技術も確認した上で治療する歯科を決めると良いでしょう。

メンテナンスが必要になる

インプラントの寿命は、メンテナンス次第とも言えます。そのため、歯科医院での定期的なメンテナンスと自宅でのセルフメンテナンスがとても大切になります。
治療後はメンテナンスを十分に行わなければならないのです。

チェックポイント:歯科衛生士によるメンテナンス指導があるのでご安心ください

体が不自由で、インプラントのメンテナンスを十分に行えない場合には、インプラント治療は適していないと言えるでしょう。
しかし、入れ歯やブリッジ治療についても、メンテナンスは必要になりますから、口の中の健康のためにセルフケアを行える人ならば、心配要らないと言えます。
また、インプラント治療の後は、メンテナンス指導もあるのでご安心ください。

インプラントのメリットだけでなくデメリットも説明してくれる医師を選ぶべき

インプラントのメリットだけでなくデメリットも説明してくれる医師を選ぶべき

インプラント治療の前に、カウンセリングを行う医院がほとんどだと思いますが、インプラントの良いところしか教えてくれない医師のもとで、治療を行いたいと思うでしょうか

長所も短所も説明してもらった上で、納得して治療を受けることが大切でしょう。
治療への不安を解消するために、十分なカウンセリングを行い、安心して治療を受けられる歯科医院選びをお勧めします。

当院では、治療室等プライベートを守った空間で、納得いくまで説明した上で、治療を検討していただいています。もちろん、治療のデメリットや手術のリスク・成功率についても、ご説明させていただいています。

インプラント治療に不安がある方、納得して治療を受けたいという方は、ぜひ一度ご相談下さい。