よくある質問Implant qa

インプラント相談でよくある質問 7選

Q
インプラント治療は、どれくらいの費用がかかりますか?

A

「インプラント1本でいくら」と単純には言えません。インプラントは、口の中の状態や顎の骨の状態によって、治療方法が異なりますし、インプラントを埋入する位置によっても、費用は違ってきます。 そのため、実際に口の中をみてもらい、費用について医師から説明を受けることが大切でしょう。当院では、無料で相談会(個別)を行っていますので、ぜひご利用ください。 また、インプラントは保険が適用とならないため、費用が高額だと感じてしまうかと思います。しかし、費用だけで治療方法を選択するのではなく、審美性や噛み心地などの効果を、総合的に考慮して治療方法を選ぶことが大切です。 入れ歯治療は、費用が抑えられるように感じますが、何度も作り直すケースもありますから、インプラントが必ずしも高いとは言いきれないでしょう。

Q
インプラントの寿命を教えてください。

A

インプラント治療が初めて行われたのは、1965年のことです。ブローネマルク教授によって、ヨスタ・ラーソンという男性にインプラント第1号が埋め込まれました。この第1号のインプラントは、ヨスタ・ラーソンさんが亡くなるまでの40年以上もの間、問題なく機能していたとされています。もちろん、口の中の衛生管理などメンテナンスが必要になりますが、インプラントの寿命は長いと言えるでしょう。

Q
総入れ歯でもインプラント治療はできますか

A

歯が1本もない総入れ歯の人でも、インプラント治療は可能です。オールオン4という治療法では、片顎につき最低4本のインプラントを埋入することにより、多くの歯を取り戻すことができます。また、顎の骨が十分になく、インプラントを2~3本しか埋入できないケースでも、取り外し式の入れ歯で対応が可能です。この「取り外し式の入れ歯」は、一般的な総入れ歯とは違って、歯槽骨に固定されるため、違和感なく使用できます。

Q
遠方からの通院は可能ですか?

A

当院は、東京の町田市にあり、東京町田はもちろんの事、小田原、横浜市、相模原、川崎市からのアクセスが良いため、多くの患者様に無理なく通っていただいています。

Q
インプラント手術は痛みますか?

A

インプラント手術は麻酔をして行いますので、痛みは感じにくくなっています。しかし、痛みは感じなくても恐怖心や不安はありますから、リラックスして治療を受けられる静脈内鎮静法を併用した治療も行っています。ウトウトとした状態で治療を受けられるため、リラックスして治療を受けることができます。静脈内鎮静法は全身麻酔とは違って全く意識がなくなるわけではありませんが、健忘効果があり、手術のことを覚えていない・手術が終わったことに気付かなかったという患者さんも多いです。当院では、麻酔担当医のもとで、安全に「無痛治療」を実現しています。

Q
インプラント治療にはどのくらいの期間が必要ですか?

A

一概には言えませんが、通常は4~6ヶ月程かかります。

Q
インプラント治療は、誰にでも適応するのですか?

A

残念ながら適応できないケースもあります。インプラントの治療が適用されないケースを紹介します。

  • チタン金属のアレルギーがある方
  • 精神的に不安定で医師との協調ができない方
  • 16歳以下の方(顎の骨の成長が終わっていないため)
  • 日常のデンタルケアを充分にできない方
  • アルコール依存症の方

歯がまったくない方や1本しか歯がない、又は複数の歯がない方なども治療が可能ですが インプラントの治療が制限されるケースもあります。

下記に当てはまる方は治療が制限される可能性があります。

  • 現在妊娠中の方
  • 骨粗鬆症の方やあご骨が極端に少ない方
  • 慢性的な疾患がある方(高血圧や糖尿病など)
    ※体調の良い状態にコントロールが可能な方が条件です
  • 全身疾患の持病をもっている方