歯科用CTの重要性

インプラント治療における歯科用CTの重要性

歯科用ct

インプラント治療を検討していく上で、歯科医師の腕や実績、通いやすさや費用など、治療を受ける歯科医院を選ぶ基準は様々ですが、基準のひとつとして注目しておきたいのが、治療を受ける歯科医院の設備の充実度です。

中でも歯科用CT(歯科用コーンビームCT)は、安全性の高い高度なインプラント治療を受けるためには必要不可欠な設備です。

ここでは、歯科用CTとはどんな目的で使用されるものなのか、その重要性について詳しく解説していきます。

歯科用CTとは?

CTとはComputed Tomographyの略で、X線とコンピューターを用いて撮影を行い、輪切りになった断層画像を映す技術装置です。正式にはコンピューター断層撮影といいます。

CTには歯科用CTと医科用CTがあります。歯科用CTはインプラントの術前・術後における検査のほか、親知らずの抜歯や歯周病、根管治療、矯正歯科治療前の診断などにも活用されています。

歯科用CTによる被曝量

ファンビーム(扇状)方式により何度もビームが照射される医科用CTと比べ、コーンビーム(円錐状)を照射する歯科用CTの被爆量は非常に少なく済むという特徴があります。
歯科用CTによる被曝量は、1枚につき0.1mSv(ミリシーベルト)です。これは一年間の被曝限度量の10~100分の1の値となります。

※Sv=放射線の人体への影響を示す線量の単位

CTとMRIの違い

CTでは、X線を身体に当て、コンピューターでその情報を計算して画像を作成します。検査時間が短く、広範囲にわたる検査の場合や、骨や肺などの描出に適した方法ですが、放射線の被曝があることと、病変と正常な組織のコントラストについてはMRIに劣るという欠点があります。

一方、MRIは、強力な磁気を使用して、身体の中の水素原子の量と存在の仕方を検査する方法です。CTとは違い放射線の被曝リスクがないため、繰り返し検査を行う場合に適しています。ただし、検査範囲が狭い、検査に時間がかかる、骨の変化が分かりにくいといったデメリットもあります。

また、ペースメーカーを埋め込んでいる場合には行えないほか、狭いところに入って検査を行うため、閉所恐怖症の方には不向きな検査です。

歯科用CTの重要性

歯科用レントゲンでの情報表示は、平面単位が限界となります。しかし、歯科用CTでは口腔内を三次元の立体画像で表示することができるため、骨の厚みや形、傷つけてはいけない血管や神経の位置など、従来のレントゲンでは確認できなかった部分をしっかりチェックすることが可能です。

インプラント治療においては、埋入するインプラントの角度や長さの寸法など、ポジションをより正確に把握することが可能です。これは手術時間の短縮、出血や痛み、腫れといった患者様の負担を軽減し、インプラント治療の精度・的確性を高めることにもつながります。
中には歯科用CTで撮影したデータをコンピューターに取り込み、専用のソフトを用いてインプラント手術のシミュレーションを行う医師も少なくありません。

また、患者様にとっても、CT画像を使った明快な説明を受けながら疑問を解消していくことで、インプラント治療への理解が深まり、納得した上で治療を受けていただくことができるというメリットもあります。

CT検査を行わないことによるリスク

現在では、歯科用CTを設置している歯科医院が増えてきているものの、中には歯科用CTを置いていない歯科医院もあります。

CT検査を受けずともインプラント治療が成功した例がある一方で、手術中に血管や神経が傷つき、唇に麻痺が残ってしまうなどの事故が報告されているというのも事実です。
インプラント治療では外科手術を行いますので、こういった医療事故のリスクを最小限にするためにも、治療前にCTでより詳しい診断・検査を行い、治療計画を立てておくことはとても大切なことなのです。

※インプラント治療後のトラブルについては「インプラントのトラブル - よくあるトラブル事例とその原因
インプラント治療での死亡事故については「インプラントの死亡事故 - 本当の安全性とトラブルが起きた主な原因」のページをご覧ください。

CTのある歯科医院で治療を受けるメリット

CTを置いていない医院では、CT検査を行う場合、CTを設置している他の病院まで撮影しに行かなければならず、さらに撮影にも時間を要することも少なくありません。
しかし、CTを導入している歯科医院では、セッティングから撮影までを短時間で完了し、患者様へ検査結果をスピーディーにお知らせすることができます。

インプラント治療を検討されていて、これから治療を受ける医院を選ぶという方は、その医院がCTを導入しているかどうか、しっかり確認しておきましょう。

当院では高度な歯科用CTを導入しております

歯科用ct

当院では、より安全で精度の高いインプラント治療を多くの患者様に提供するべく、高度な歯科用CTを導入しております。
「安全性の高いインプラント治療を受けたい」「インプラント治療で行うCT検査についてもっと詳しく知りたい」とお考えの方は、ぜひライオンインプラントセンターへお気軽にお問い合わせください。