オールオン4費用相場より安い格安治療に注意!歯科で価格が違う理由

オールオン4の費用と相場、格安インプラントの注意点

治療イメージ

オールオン4(all-on-4)とは、4本のインプラントで最大12本の歯を取り戻すことができる治療方法。歯がない人のインプラント治療は、従来の治療法では10本程度のインプラントを埋入しなければなりませんでしたから、多額の費用がかかってしまいました。

しかし、近年は少ないインプラントで多くの歯が入る、オールオン4やオールオン6の治療が可能になり、歯がない方・総入れ歯をお使いの方も、インプラントにしやすくなったと言えるでしょう。

オールオン4でインプラントの料金が安くなるのはどうして?

治療イメージ

1本当たりのインプラント治療にかかる費用は35~50万円などと言われていますが、当院のオールオンフォーの価格は(症例によって異なりますが)201万円~と言えます。
200万円で12本の歯を取り戻せるならば、1本当たり16万円強という計算になるでしょう。オールオンフォーならば、多くの歯を一度に取り戻すことができ、1本当たりの費用を大幅に抑えることができるのです。

使用するインプラントの本数が少ない

オールオン4は、先にも紹介した通り、最小4本のインプラントで多くの歯を支えます。使用するインプラントの本数が多くなると、費用も高くなってしまいますから、材料にかかる費用を抑えられる分、治療費も安くなるのです。

骨移植・骨造成が必要なくなる

オールオン4が少ないインプラントで安定するのは、4本のインプラントのうちの2本を、角度(最大45度)をつけて埋め込むためです。角度をつけて埋入することで、長さのあるインプラントの使用が可能になり、インプラントと骨の接触面を大きくすることが可能になります。

そのため、骨が痩せて骨量が不足している人でも、十分な長さの歯根を使用でき、支持が得られるのです。
骨移植・骨造成を行うとなると、やはり費用もその分高くなります。治療の費用負担が抑えられ、かつ体の負担も軽減できるのです。

オールオン4費用が歯科医院によって異なる理由

オールオン4治療は、保険が適用とならない自由診療です。そのため、歯科医院で価格を設定することができます。それならば、価格が安い医院で治療を受けた方がお得なのではないか…と思ってしまうかもしれません。

しかし、価格も違いますが、医師の治療技術や経験、医院の設備・機器、衛生管理など治療を受ける環境が医院によって違います。そのため、より安全で長期に渡って安定するインプラント治療を受けるには、費用だけで治療する歯科医院を選ぶのは良くないと言えるでしょう。

オールオン4の費用相場

オールオン4の相場は、200~300万円などと言われていますが、オールオン4などインプラント治療は、地域によっても違いがあるのが実状です。
東京など首都圏では、地方よりも相場が高くなっていると言えます。

格安オールオン4には注意が必要

費用が高ければ安心とは言い切れませんが、相場よりも安すぎる場合には、注意が必要でしょう。値段だけで歯科医院を選ぶことはお勧めできません。
オールオン4治療を受ける際には、次のような点を十分に確認して慎重に歯科医院を選ぶ必要があるでしょう。

インプラントの種類

オールオン4などインプラント治療で使われるインプラントには種類があります。インプラントの種類によって、耐久性などに違いがあるとされています。
当院では、実績のあるノーベルバイオケア社のインプラントを使用していますが、全ての歯科医院で信頼できるメーカーのインプラントを使っているとは限らないでしょう。
治療する医院を決める際には、どこのインプラントを使用しているのかを確認することが必要でしょう。

万一の時のための保証

十分なメンテナンスを行っていても、何らかのトラブルでインプラントがダメになってしまう可能性も否定できません。
再治療が必要になった場合、保証がなければ再度料金が発生してしまうのです。

当院で使用しているノーベルバイオケア社のインプラントは、メーカー独自の保証が10年ついています。10年間安心して使えるのはもちろん、万一治療した医院での再治療が困難な場合でも、他院で同様な保証が受けられるというメリットがあります。

麻酔の種類

抜歯や虫歯の治療で使用される局所麻酔は、オールオン4などのインプラント治療にも用いられます。しかし、局所麻酔だけでも痛みは抑えられますが、医師の声が聞こえてきたり、治療の音が聞こえてきたり…治療中の雰囲気を感じてしまうでしょう。手術が怖いと感じている人は少なくありませんが、恐怖感を抱いたまま治療を受けなければならないのです。

当院では局所麻酔だけでなく、静脈内鎮静法を併用することによって、ウトウトとした状態を作りストレスなく治療を受けていただいています。静脈内鎮静法を用いないでインプラント手術を行っている歯科医院も多くありますし、別料金で行っている医院もあります。

当院では、歯科麻酔医が全身管理を担当し、生体をモニターして安全に治療を行います。安全性の高い静脈内鎮静法を行っています。

医院の設備・機器や治療環境

オールオン4を含むインプラント治療において、衛生的な環境は不可欠です。不衛生な環境では、感染リスクが高まってしまいます。手術室の完備はもちろん、治療器具の滅菌など感染防止対策がなされている必要があります。
また、治療を行うのは医師ですが、より正確で安全な治療を行うために必要な機器も多くあります。

当院では空気中の細菌を除去し、治療器具は滅菌管理するなど、感染対策を徹底しています。歯科用CT、生体情報モニターなど、安全性を高めるための設備・機器を備えています。

オールオン4は医療費控除の対処です

治療イメージ

オールオン4を含め、インプラント治療は医療費控除の対象であり、確定申告により税金の還付を受けることができます。
還付金の金額は、所得金額によって異なりますが、還付金によって治療費の負担を大幅に軽減できる場合もあります。